塗るボトックス

スキンケア用品を使用していても思うようにアンチエイジング効果を得ることが出来ないといった場合にはボトックス注射が有効です。
ボトックス注射というのは、注射でボツリヌス菌を注入するだけで不用な筋肉を収縮させます。そうすると小顔、部分痩せ、表情しわ解消といった効果を実感することが出来ます。
注射だけの簡単な施術ではありますが、もともと注射が苦手という人や少しでも痛い思いはしたくないという人には「塗るボトックス」というものでアンチエイジング効果を得ることが出来ます。
塗るボトックスというのは、気になる部分に塗るだけで美容効果を得ることが出来るというものです。
当然、注射に比べると高い効果は得ることが出来ませんが、手軽にアンチエイジング効果を得ることが出来ます。

塗るボトックスと言われている成分は「アルジルリン」という成分です。
ボツリヌス菌ではないのですが、似た働きを持っています。アルジルリンという成分はスペインの製薬会社で誕生しました。スペインではボトックス注射が認められていなかったため、それにかわる成分を研究によって開発したのです。そして、アルジルリンが含まれている化粧品を使い続けることによってアンチエイジング効果があることを証明したのです。
アルジルリンの成分は、もともとアミノ酸です。塗った1か月後程度で効果が現れてきます。即効性はないですが、使い続けることによって徐々に効果が現れてきます。

クリーム状となっているので、スキンケアの一つとして簡単に取り入れることが出来ます。
アルジルリンが含まれている化粧品というのは、ドラッグストアや通販などで販売されています。1万円以内で購入することが出来るものが多いので、手軽なアンチエイジングが可能となります。
ただ、すぐに効果を実感したいということであれば、化粧品ではなく注射を行なって美容効果を得るようにしましょう。